Bigbang 統一への道 其の38

2021年3月21日(日)
開場・16:50 開始・17:30

後楽園ホール

▼第8試合 セミファイナル ウェルター級 3分3R

山際和希(谷山ジム/元Krushウェルター級(67.5kg)王者)
vs
政斗(治政館ジム/ジャパンキック・ウェルター級1位)

応援宜しくお願いいたします!

スックワンキントーン アマチュアムエタイ大会

2021.2.28 (日)

ゴールドジムサウス東京ANNEX大森にてスックワンキントーン アマチュアムエタイ大会が開催されました。各自の目標に向け頑張った選手の皆さんをはじめ、保護者の皆様お疲れ様でした。また、大会関係者の皆様には厚く御礼を申し上げます。

応援して頂いた皆様、ありがとうございました。

選手の皆様、お疲れ様でした!

NO KICK NO LIFE 2.24 試合結果

NO KICK NO LIFE 2.24 試合結果

▼第5試合 メインイベント 53kg契約 3分5R
石井一成(ウォーワンチャイ・プロモーション/BOMスーパーフライ級王者、WPMF世界・IBFムエタイ世界フライ級王者、元KING OF KNOCK OUT同級王者)
VS
麗也(治政館ジム/元新日本フライ級王者、元ISKAインターコンチネンタル・フライ級王者)

勝者 : 石井一成
判定3-0 (大成49-48/能見49-48/北尻50-47)

応援して頂いた皆様、有り難うございました。

SHOOT BOXING 2021 act.1

SHOOT BOXING 2021 act.1
2月7日(日)
17:00open,17:30start

後楽園ホール

▼46.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R 
MISAKI(TEAM FOREST/SB日本女子ミニマム級1位、前J-GIRLSミニフライ級王者)
vs
祥子JSK(治政館/ミネルヴァアトム級4位)

応援宜しくお願いいたします。

RISE GIRLS POWER.4 試合結果

RISE GIRLS POWER.4 試合結果

2021年1月17日(日)
開場・17:30 開始・17:30
会場 : 新宿フェイス

▼第6試合 セミファイナル 女子アトム級(46kg)3分3R
祥子JSK(治政館)
VS
上真[じょうま](ROAD MMA GYM)※上仮屋真莉 改め

勝者 : 祥子JSK (判定3-0)

応援して頂いた皆様、有り難うございました。

NO KICK NO LIFE 新章-雲外蒼天-

NO KICK NO LIFE 新章-雲外蒼天-

2021年2月24日(水) 

開場18:00 開始19:00

渋谷TSUTAYA O-EAST

▼53kg契約 3分5R
石井一成(ウォーワンチャイ・プロモーション/BOMスーパーフライ級王者、WPMF世界・IBFムエタイ世界・KING OF KNOCK OUTフライ級王者)

VS

麗也(治政館/元新日本フライ級王者、元ISKAインターコンチネンタル・フライ級王者)

チケット料金 VIP席¥50,500 A席¥30,500 B席¥12,500 ステージ席¥12,500 立見¥6,000 ※当日別途ドリンク代¥600

応援宜しくお願いいたします💪

RISE GIRLS POWER.4

RISE GIRLS POWER.4

2021年1月17日(日)
開場・17:30 開始・17:30
会場 新宿フェイス

▼第6試合 セミファイナル 女子アトム級(46kg)3分3R
祥子JSK(治政館)

VS

上真[じょうま](ROAD MMA GYM)※上仮屋真莉 改め

チケット料金 SRS席12,000円 カウンター席12,000円 S席8,000円 A席6,000円 ※当日500円プラス

応援宜しくお願いいたします💪💪

ジャパンキックボクシング協会「CHALLENGER 1 ~Beyond the limit~」試合結果

2021.1.10 (日) 後楽園ホール

ジャパンキックボクシング協会「CHALLENGER 1 ~Beyond the limit~」試合結果

▼第7試合 メインイベント WMO(世界ムエタイ機構)インターナショナル・スーパーバンタム級王座決定戦 3分5R(インターバル2分)
○馬渡亮太(治政館ジム/前ジャパンキック・バンタム級王者&元タイ国チェンマイスタジアム認定バンタム級王者)
×クンナムイサン・ショウブカイ(タイ/尚武会/MAXムエタイ55kg級王者)
判定3-0 (49-48/49-47/49-48)
※馬渡が王者に

▼第6試合 セミファイナル2 ウェルター級 3分3R
○モトヤスック(治政館ジム/ジャパンキック・ウェルター級王者)
×野津良太(E.S.G/NJKFウェルター級2位)
2R 2’36” TKO (レフェリーストップ:パンチ連打でダウン後)

▼第5試合 セミファイナル1 バンタム級 3分3R
△石川直樹(治政館ジム/ジャパンキック・フライ級王者、元スックワンキントーン・スーパーフライ級王者)
△ジョムラウィー・ブレイブムエタイジム(タイ/Brave muaythai gym/元タイ9ch&パタヤスタジアム認定バンタム級王者)※REFINAS GYMから所属変更
判定0-0 (29-29/29-29/29-29)

▼第4試合 70kg契約 3分3R
×光成(ROCK ON/ジャパンキック・ミドル級1位)
○政斗(治政館ジム/ジャパンキック・ウェルター級1位)
判定0-3 (29-30/28-30/28-30)

▼第3試合 バンタム級 3分3R
×義由亜JSK(治政館ジム)
○景悟(LEGEND)
判定0-3 (27-29/28-29/28-30)
※3R右フックで義由亜(ヨシュア)に1ダウン

▼第2試合 フライ級 3分3R
×空明(治政館ジム)
○吏亜夢[りあむ](ZERO)
2R 2’50” TKO

▼55kg契約 3分3R
―西原茉生(チームチトク)
―中島大翔(GET OVER)
中止

▼第1試合 55kg契約 3分3R
○樹(治政館ジム)
×猪野晃生(ZEEK)
1R 2’00” TKO

「CHALLENGER」は元ラジャダムナン認定ウェルター級王者で治政館OB、現在はジャパンキックのスーパーバイザーでもある武田幸三氏がプロデュースする新シリーズで、大会名は武田氏が名付けた。大会冒頭ではお笑いタレントで、武田氏と同じ吉本興業に所属するレイザーラモンHG氏が開会宣言を行った。ラスト4試合の入場式の後には、武田氏がフォーのポーズをやらされ、最後は武田氏がお笑い番組で言うところの「タイキック」のお仕置きでHG氏をリングから引きずり下ろし、観客を楽しませた。また、今大会MVPはモトヤスックが選ばれた。

応援して頂いた皆様、有り難うございました。