第6回 国際ジュニアキックボクシング東北選手権大会 結果

2012.3.25(日)


福島市国体記念体育館にて、


第6回 国際ジュニアキックボクシング東北選手権大会が開催されました。


治政館Jrより6名の選手が出場されました


①幼児エキシビションマッチ

②B・Cクラスワンマッチ

③Aクラス選抜試合


まずトップバッターは、


幼児エキシビションマッチです


篠田結楽選手


伊藤健太郎選手


が出場しました


会場は本日一番の大盛況


本当に頑張りました


お疲れ様

治政館ジム三郷本部
治政館ジム三郷本部
治政館ジム三郷本部



そして。。。


今回は治政館JrからのB・Cクラス選手はノーエントリー。。。




Aクラス選抜試合の結果です。



伊藤健斗選手

2R 判定勝利

誰が見ても気持ちの良い試合内容でした。

文句なしです
治政館ジム三郷本部

治政館ジム三郷本部

篠田那樹選手

2R 判定勝利

体重差ある相手選手でしたが落ち着いて攻略しました。
ここでも文句なし。
治政館ジム三郷本部


治政館ジム三郷本部



馬渡亮太選手

2R 1分20秒 TKO勝利

通常ウェイトより階級上のクラスに挑戦。

文句なしのTKO
治政館ジム三郷本部


治政館ジム三郷本部



浅賀峻選手

2R 判定勝利

毎度、彼の試合は盛上ります。

的確な攻撃で文句なしの2連勝
治政館ジム三郷本部
治政館ジム三郷本部





タイ遠征試合に続き全勝です



治政館ジム三郷本部


おめでとうございます




大会関係者の皆さま、ありがとうございました。





応援していただいたみなさま、ありがとうございました










治政館ジム三郷本部

ジュニアキックボクシング ブログ編集部担当からでした

第4回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦・ワンマッチ交流大会 全試合結果

【大会名】

第4回 国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦・ワンマッチ交流大会

【開催日】

平成23年12月4日(日)


【会場】  

三郷市総合体育館 (埼玉県三郷市茂田井2番地)

【主催】

NPO法人 国際キックボクシング文化振興協会




まず最初に各自の目標に向け頑張った選手の皆さんをはじめ保護者の皆様お疲れ様でした。


また、大会関係者の皆様には厚く御礼を申し上げます。



九州地方~東北地方までのJrファイター170名のエントリーがあり、



国内のJrキックボクシング大会では圧倒的なビック大会となりました。



ザックリ考えると・・・



(1名(選手)+3名(父兄、兄弟、祖父母、友人、応援団、関係者など))×170名(全選手)=680名




会場には約680名の大会関係者が来場してたと思われます。



年々レベルが上がってきてるJrキックボクシング。



今大会もハイレベルな戦いになり大盛況でした。



【全試合結果 IJKF公式記録】

(詳細はNPO法人国際キックボクシング文化振興協会HPにて)

http://www.cc9.ne.jp/~k-k/bumonkai/jrkick_top.htm

バウトレビューに記載されました。

http://www.boutreview.com/2/reports/kick/111204ijkf.html

治政館三郷本部道場

ジュニアキックボクシング ブログ編集部担当からでした

第4回国際ジュニアキックボクシング チャンピオン決定戦・ワンマッチ交流大会 試合結果

こんばんは



12月4日(日)


第4回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦・ワンマッチ交流大会が、三郷市総合体育館で開催されました



治政館 三郷本部道場-111204_1323~01.jpg

みんな元気にがんばりました

取り急ぎ試合結果を報告いたします

結果は以下の通りです。

[ ワンマッチ交流試合 ]

Cクラス 1分30秒×1R 延長1分

伊藤さくら

川端祐太

Cクラス 1分×2R 延長1分

本多柚希

鶴岡竜太

鶴岡竜也

永富唯

永富寛

Bクラス 1分×2R 延長1分

柳川麟太郎

外薫

[ チャンピオン決定戦 ]

Aクラス 1分30秒×2R 延長1分

■モスキート級

1回戦シード

2回戦

伊藤健斗 VS 清水逸平 勝者:伊藤健斗

3回戦(決勝)

伊藤健斗 VS 岩尾翔 勝者:岩尾翔

準優勝 伊藤健斗

■スーパーモスキート級

1回戦

篠田那樹 VS 中野愛美 勝者:篠田那樹

2回戦

伊藤悠夢 VS 篠田那樹 勝者:篠田那樹

3回戦(決勝)

篠田那樹 VS 染谷響生 勝者:染谷響生

準優勝 篠田那樹

■スーパーフライ級

1回戦

栗原大輔 VS 馬渡亮太 勝者:馬渡亮太

2回戦

馬渡亮太 VS 宮永登生 勝者:馬渡亮太

3回戦(決勝)

馬渡亮太 VS 吉田黎斗 勝者:馬渡亮太

優勝 馬渡亮太

第4代国際Jrスーパーフライ級チャンピオン獲得

■ライト級

1回戦

穂波楓 VS 本多和希 勝者:穂波楓

■ウェルター級

1回戦

浅賀竣 VS 宮本大樹 勝者:浅賀峻

2回戦

佐野佑馬 VS 浅賀峻 勝者:佐野佑馬

勝ち負け関係なく、本当にみんな頑張りました

またみんなで頑張っていきましょう

NPO法人 国際キックボクシング文化振興協会、関係者の皆さま、スタッフの皆さまありがとうございました。

セコンドについてくれた政人先生ありがとうございました。

選手のみなさん。

保護者のみなさんお疲れさまでした。

治政館三郷本部道場

ジュニアキックボクシング ブログ編集部担当からでした

第4回 国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦・ワンマッチ交流大会

Jrの試合情報です


【大会名】

第4回 国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦・ワンマッチ交流大会

【開催日】

平成23年12月4日(日)


【エントリーチェック】

午前9:15分~

【計量】

午前9:15分~

 

【開会式】 

午前10:00分~ 

【試合開始】 

午前10:15分~

【会場】  

三郷市総合体育館 (埼玉県三郷市茂田井2番地)

【主催】

NPO法人 国際キックボクシング文化振興協会

【出場資格】

男女 幼児、小学生、中学生

【Aクラス トーナメント チャンピオン決定戦】

各階級毎エントリー制トーナメント。

過去の国際ジュニアキック大会において優勝及び準優勝者。

道場(ジム)推薦者。

【Bクラス ワンマッチ交流大会】

各種大会で2勝以上5勝以下の者、

或いは道場(ジム)責任者が出場するに足りると認めた者。


【Cクラス ワンマッチ交流大会】

今回がデビュー戦の者、或いは各種大会で1勝以下の者、

又は道場(ジム)責任者が出場するに足りると認めた者。

【階級】

モスキート級(25Kg以下)

スーパーモスキート級(28Kg以下)

フライ級(31Kg以下)

スーパーフライ級(34Kg以下)

バンタム級(37Kg以下)

スーパーバンタム級(40Kg以下)

フェザー級(45Kg以下)

ライト級(50Kg以下)

ウェルター級(55Kg以下)

ミドル級(60Kg以下)

ヘビー級(60.1kg以上)

※計量時、申告体重をオーバーした場合は失格となりますので各自厳守して下さい。

【判定方式】

ジャッジは3名で減点方式を採用。同点数の場合はレフェリーの判定権限で勝利者を決定する。

試合はヘッドギア、グローブ、ファールカップ、すねサポーター、ヒザサポーターを着用。

(ファールカップ、すねサポーター、ヒザサポーターは各自で準備のこと)

【その他】

※計量は責任者立会いの下、試合に出場する服装で行うこと。

※各自申告体重を守ること。(厳守)

※服装はトーナメント、ワンマッチ共に上はTシャツ、下はキックトランクスを着用する。

※組み合わせに関しては体重・身長・学年等を考慮し、試合数に応じ学年の統廃合があります。

※参加人数の都合上、試合時間が変更する場合がありますのでご了承下さい。

※申込人数・経験・体重の差・事故・病気等・対戦相手欠場により試合が組めない場合があります。 

※昼食は各自用意して下さい。

※試合案内書を参照して下さい。

※尚、御不明な点がございましたら大会事務局(治政館)までお問い合わせ下さい。

※あくまでも予定なので都合上、変更する場合がありますのでご了承下さい。

治政館三郷本部道場

ジュニアキックボクシング ブログ編集部担当からでした

国際ジュニアキックボクシング九州大会 試合結果

治政館ジム三郷本部ジュニアキックより篠田那樹くんが出場しました。


治政館 三郷本部道場-110918_1549~02.jpg






国際ジュニアキックボクシング九州大会

開催日: 2011年10月2日(日)
主催: 大分ジム
会場: 大分銀行ドーム(大分県大分市横尾1351番地)

計量: 9:00 開場10:30 試合開始11:00





第13試合

ジュニアAクラス 

スーパーモスキート級(28kg以下)

3分2R 
国際ジュニア九州王座決定戦 

今村竜之助(WSR九州) VS 篠田那樹(治政館)






アウェイでの試合で判定/2-1と残念な結果となりましたが、



内容は凄く良かったと聞いております。



試合より飛行機の方が緊張したみたいです。



九州は大分県までの長旅でした。



一緒に同行してくれたメンバーの皆さん有難うございました。



お疲れ様でした








治政館 三郷本部道場

ジュニアキックボクシング ブログ担当からでした

国際ジュニアキックボクシング九州大会

治政館ジム三郷本部ジュニアキックより篠田那樹くんの試合が



急遽決定しました。



治政館 三郷本部道場-110918_1549~02.jpg


絶好調な那樹くん




国際ジュニアキックボクシング九州大会



第13試合

ジュニアAクラス 

スーパーモスキート級(28kg以下)

3分2R 
国際ジュニア九州王座決定戦 

今村竜之助(WSR九州) VS 篠田那樹(治政館)

2011年10月2日(日)

主催: 新日本キックボクシング協会 大分ジム

会場: 大分銀行ドーム(大分県大分市横尾1351番地)


計量: 9:00 開場10:30 試合開始11:00
<チケット>
大人2500円(当日3000円)
中学生以下1500円(当日2000円)
ロイヤルボックス5000円(バイキング&フリードリンク付)

応援よろしくおねがいします








応援団募集中





那樹くん頑張ってください









治政館 三郷本部道場

ジュニアキックボクシング ブログ担当からでした


第1回国際ジュニアキックボクシング関東選手権大会②

こんにちは

IJKF公認 第1回国際ジュニアキックボクシング関東選手権大会での写真と様子を、少しですがアップしていこうと思います

治政館三郷本部道場から7名の選手がエントリーしていましたが、当日麟太郎くんが体調を崩してしまい欠場となり、6名での出場となりました。

さて、無事に計量をパスし、開会式での写真撮影

治政館 三郷本部道場-016.jpg

朝早く家を出発してきたジュニアたちでしたが、元気いっぱいでした

試合前には亮太くんが

「まだ試合まで時間があくからミット持つよ」

と声をかけてくれ、順番でミットを受けてくれました。

治政館 三郷本部道場-008.jpg

治政館 三郷本部道場-003.jpg

治政館 三郷本部道場-007 (2).jpg007 (2).jpg

亮太くんが笑顔でミットを持ってくれるので、5試合目と試合の順番が早かった選手も落ち着いていました

肝心の試合の写真はというと・・・・・。

・・・・・・・。

応援をしていたため、撮り忘れてしまいました

治政館 三郷本部道場-023.jpg

優勝した伊藤健斗くん・篠田那樹くん・馬渡亮太くんおめでとう

本多和希くん準優勝おめでとう

からだの大きい柚希くんも学年の上の子を相手にがんばりました

そして試合中に怪我をしてしまった松岡帝斗くん。

人一倍一生懸命練習してきたので、本当に悔しかったと思います。

ドクターストップがかかってリングを降りた帝斗くんを心配して、みんなが一斉に駆け寄っていました。

努力家の帝斗くんなので、次は絶対に勝ってくれると思います

みんな本当にがんばりました

次の日、ジムにて結果を報告。

治政館 三郷本部道場

試合よりも緊張している様子

治政館 三郷本部道場

ジュニアキックボクシング ブログ編集部担当からでした

第1回国際ジュニアキックボクシング関東選手権大会 試合結果

こんばんは

8月21日(日)

IJKF公認 第1回国際ジュニアキックボクシング関東選手権大会が、群馬県総合スポーツセンター サブアリーナ ボクシング場にて開催されました

治政館 三郷本部道場-016.jpg

冷たい雨の降る一日でしたが、みんな元気に頑張りました

取り急ぎ試合結果を報告いたします

結果は以下の通りです。

[ モスキート級 B級トーナメント ]

優勝 伊藤健斗くん

[ スーパーモスキート級 B級トーナメント ]

優勝 篠田那樹くん

[ スーパーフライ級 A級トーナメント ]

優勝 馬渡亮太くん

[ スーパー バンダム級 B級トーナメント ]

本多柚希くん

[ スーパー バンダム級 A級トーナメント ]

松岡帝斗くん

[ ライト級 B級トーナメント ]

準優勝 本多和希くん

勝ち負け関係なく、本当にみんな一生懸命頑張りました

またみんなで頑張っていきましょう

総合格闘技道場 武門会 、関係者の皆さま、スタッフの皆さまありがとうございました。

セコンドについてくれた政人先生、ありがとうございました。

選手のみなさん。

保護者のみなさんお疲れ様でした。

治政館 三郷本部道場

ジュニアキックボクシング ブログ編集部担当からでした